力を合わせれば、私たちの世代で「当たり前」を変えることができます。その方法とは――

世界中で、すべての人が清潔な水と適切なトイレを利用できるようになり、衛生習慣が根付くまで、極度の貧困を終わらせることはできません。

ウォーターエイドは確固たる決意をもって、私たちの世代で水・衛生のユニバーサルアクセスを実現させようとしています。そして、それを実現する最善の方法は、政府機関や公共サービス事業者をはじめ、さまざまな団体や個人の方々との協働であると考えています。

ウォーターエイドには、プログラムマネージャー、エンジニア、ファンドレイザーなど、さまざまな専門性を持ったスタッフがいます。その1人ひとりが、水・衛生という基本的人権のない生活を強いられている多くの人びとに水とトイレ、衛生習慣を届けるために、それぞれの役割を担い、活発なグローバルネットワークの一員として活動しています。

多くの力を合わせれば、あらゆるコミュニティで、すべての人たちが可能性を羽ばたかせ、貧困から抜け出して、より良い生活を送れるようにすることができます。皆さまのようなすばらしい方々にご支援をいただきながら、ウォーターエイドは水・衛生のグローバルアクセス実現に向けて、協働の戦略を進めていきます。

 

ウォーターエイドが掲げる4つの戦略目標:

公平性:最も貧しく社会的に取り残されている人々が安全な水・衛生に対する権利を実現する妨げになっている格差に立ち向かい、その是正に取り組みます。

持続可能なサービス:持続可能な水・衛生サービスの実現に必要な体制と能力を強化するために、行政機関と公共事業会社をサポートします。

統合:持続可能な開発の一環として水と衛生の問題を統合した計画や活動を展開することで、変化を加速できるよう各方面と協力します。

衛生習慣:安全な水・衛生を利用できることのメリットを最大限に活かせるよう、衛生習慣改善の働きかけを積極的に行います。

 

ウォーターエイドの戦略をダウンロード

グローバル戦略2015-2020(日本語)

グローバル戦略2015-2020(英語)

ウォーターエイドは世界34か国で人々の暮らしを改善する活動に取り組んでいます。

グレースちゃんのストーリー

動画に登場する女の子の名前はグレースちゃん。何マイルも歩いて水くみに行かなくてはならないため、なかなか学校に行けません。しかも、やっと見つけた水は危険なほど不衛生。それに、学校に行けたとしても、トイレはどこにもありません。このままではグレースちゃんも、友人たちと同じように学校を辞めることになりそうです。グレースちゃんは自立心旺盛でたくましい女の子。生きていくには、そうならざるを得ないのです。清潔な水と適切なトイレ、正しい衛生習慣があれば、グレースちゃんの夢が実現するかもしれません。

Thumbnail

ウォーターエイドの活動は皆さまのご寄付に支えられています。

活動を支援する

ご支援いただく方法はいろいろあります。

最新情報はこちら

ウォーターエイドジャパンの最新情報はこちら。