調整、統合、投資-保健分野と水・衛生分野の統合的な取り組み

in
Thumbnail

幼少期の子供の健康的な暮らしのために、水・衛生と保健を統合した取り組みに投資することによって、人的資本の構築、経済の強化、将来的な医療費削減、国家の発展の促進といった良い循環が生まれます。

ウォーターエイドと、保健衛生分野のNGOであるPATHが実施するDefeat DD(下痢性疾患の負荷を発信し、解決策を広めるプログラム)による最新の分析によって、意思決定者が今すぐに、保健分野と水・衛生分野の調整・統合・投資に向けた行動を起こせば、大幅な健康促進と費用対効果の改善が可能になることが明らかになりました。

保健分野と水・衛生分野の調整・統合・投資がどのように子供たちの健康的な暮らしにつながるのか、ウォーターエイドとDefeat DDの動画・レポート(英語)をご覧ください。