12/22 ウォーターエイド・スピーカークラブ@関西を、一緒に盛り上げませんか?

Thumbnail Credit:WaterAid Japan

Get Involved

ウォーターエイド・スピーカークラブ@関西を、一緒に盛り上げませんか?

スピーカーの輪を全国に

ウォーターエイドでは、途上国の水とトイレの課題や、私たちの活動をより多くの人に知ってもらうため、学校やイベントに出向き、オリジナル教材によるワークショップ等を行ってきました。この活動を支えてくださっているのが、「ウォーターエイド・スピーカークラブ」に所属するボランティアの皆さんです。

スピーカーの皆さんは日本全国でおよそ総勢170名。関西では約25名。

≪もっと多くの人に、途上国の水とトイレの問題を知ってほしい。≫ 

関西圏在住の仲間を増やすことを、その第一歩と考えています。

スピーカー講習会を受けて、一緒にスピーカーとして活躍しませんか?関西でも盛り上げていきたい!そんな関西スピーカーの皆さんがあなたをお待ちしています。

クラブのメンバーである「スピーカー」の皆さんには、年に数回学校での授業やウォーターエイドが主催するイベントにて実際に授業をしていただきます。ウォーターエイドのオリジナル教材・授業案を使用することができるようになりますので、ご自身でイベントを企画していただくことも可能です。
 

イベント概要

  • 日時:2018年12月22日(土) 10:30~17:00(10:15受付開始)
  • 場所:大阪産業創造館6階会議室D 
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目4−5 
    http://shisetsu.sansokan.jp/access.html
  • 対象・定員: 高校生以上16 名(最小催行人数6名※3日前の時点で判断いたします)
  • 参加費:無料
  • 申込締切:2018年12月19日(水)23:59  ※定員に達した場合は、その時点で締切となります。
  • 持ち物:筆記用具、弁当(昼食をはさんで丸一日の講習会となります)
     

お申込みはこちら 

ウォーターエイド・スピーカークラブとは?

講習会に参加してからスピーカークラブの活動に参加するまで

 

Phase 1 スピーカー講習会:

ウォーターエイドのスピーカーになるには、1日「スピーカー講習」を受ける必要があります。「スピーカー講習」を受けた方には、「ウォーターエイド・スピーカークラブ会員証」をお渡しいたします。現在約160名のスピーカーが、学校への出前授業やイベント等で活躍しています。

講習会のメニュー
1. ウォーターエイド・スピーカークラブとは
2. 水に関する授業/アクティビティ体験
3. ウォーターエイドとは
4. ピアティーチング(参加者のグループが教師役となって他の参加者に対して授業を実践し、その結果を評価しあいます。)

Phase 2 事前練習会:

実際にウォーターエイドオリジナル教材を使って授業を実施する前に、練習会を実施し、授業で使用するパワーポイントや素材の内容を確認したり、ピアティーチングを通じて授業実施の練習をしたりします。

Phase 3 出前授業・イベント:

学校からの依頼による出前授業、11月19日の世界トイレの日、3月22日の世界水の日をはじめとするウォーターエイド主催のイベント等で実際に授業を実施、途上国の水・衛生やウォーターエイドの活動への関心喚起を行います。