水くみのために学校に行けない

エチオピアのカウェサちゃんは、学校に通ったことがありません。誰かがやらなくてはならないからと、毎日の水くみのために、学校に通うことをあきらめました。水を得るために、遠くの川まで一日に何度も往復する子供たちがいます。一人でも多くの子供を水くみから解放するために。

Thumbnail
Thumbnail

11/19世界トイレの日、新報告書「教室内の危機-The Crisis in the Classroom」発表

「世界トイレの日」(11月19日) に向けて、世界のトイレ環境を調査した報告書を発表しました。2030年までに全ての人が適切なトイレを利用できるようにするため、各国政府による緊急対策の重要性を示しています。

Thumbnail

100万基以上のトイレが必要なガーナ~トイレ職人の育成が急務

ウォーターエイド・ガーナのポリシーマネージャー、チャカ・ウゾンドゥはなぜ今、トイレ職人に注目するべきかを語ります。

Thumbnail

【参加者募集中】11/17 「トイレについて考える授業を体験しよう」

毎年11月19日は世界トイレの日。この日を記念して、11月17日(土)にウォーターエイドの活動報告・トイレについて考える授業体験イベントを開催します。

Thumbnail

ACジャパンのCM・広告が放送・掲載中です

今年度、公益社団法人ACジャパンが支援する非営利活動団体のひとつに選ばれ、ウォーターエイドのCMや広告が放送・掲載されています。

すべての人々に清潔な水、適切なトイレ、衛生習慣を届けるために、皆さまのご協力が必要です。

寄付する

1回のご寄付や毎月のご寄付「Oasis Gift」によって人々の暮らしを変えることができます。

イベント

水と衛生の課題について考えていくために、様々なイベントを開催しています。

ボランティア

ウォーターエイドジャパンは翻訳/イベント/事務作業など、随時ボランティア・メンバーを募集しています。

法人の皆さま

2030年までにすべての人に安全な水・衛生を届けるために、法人との連携を進めています。